2017 年 04 月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
前月 今月 翌月
新着記事
4月の山歩き

2017年04月16日(日)

山ノ内公会堂→山ノ内配水地→老人畑→谷戸の池経由山崎小横 15人(新人2名)参加。

前回同様今回も谷戸底には入れません。工事期間が5月末まで延期されており、来月も入れません。
4月4日に行われた、役所とのミーティングでは、生物移動用の池の新設等に、予定以上に日数がかかる為との事です。

今回は時期的にも、年間を通じても、見たり聞いたりすることが多く、為に歩くコースも、カットしました。配水池から「老人の畑」グランド横を経由して、山小横に下るコースとなりました。

ヤマザクラ、オオシマザクラ、は共に満開で「六国見山」を背景にした眺めは、見事なものでした。

田んぼでは、シュレイゲルアオガエルが鳴き、カワニナ、オタマジャクシ、が元気に動き回る等文字通り春一色の山歩きでした。

今回の観察のテーマは、「台峯の春総集編」「春の野草と樹木の花」
全て見る事が出来ました。

ヤブニンジン、ツルカノコソウ、ナズナ、ハコベ、ヤブタビラコ、オニタビラコ、ノゲシ、オニノゲシヘビイチゴ、ヒメウズ、ムラサキケマン、タチツボスミレ、キランソウ、カキドオシ、ホトケノザ
ウラシマソウ、ホウチャクソウ

・低い木の花  アオキ、マユミ、ニワトコ   
・雄花が目立つ木 クヌギ、コナラ
・ツルになる木の花 アケビ、ミツバアケビ   
・花と新緑が同時になる樹木 エノキ、クワ
・鮮やかな新緑の木 ミズキ、シデ
4月の山の手入れ

2017年04月15日(土)

作業場所は2月、3月と同じ場所。13名参加。
今回も全員でササの伐採やはびこった弦等を伐採した。
今回はロードサイクルグループの若者5人が参加してくれたこともあり
作業は予想以上の成果が上がったが、まだ数カ月続く模様。

作業前のミーティングと、作業終了時の画像です。

3月の山歩き

2017年03月19日(日)

コース 山ノ内公会堂→山ノ内配水地→老人畑→谷戸の池経由山崎小横

今回も「谷戸の池」浚渫準備工事の為、台峯散策路は通行止めとなっており、谷戸底地域には入れません。
今回は、北鎌倉女子学園案内のコースと同様、尾根伝いに山之内配水池より中央公園、山崎小横より登り、女学園グランド横を通り、老人の畑までのコースとしました。

いつもと違うコースで当然新しい発見も有り、楽しい山歩きとなりました。「シメ」にも会えました。

何より驚いたのは、通行止めが、3/23から、いきなり5/31に看板が書き換えられていたことです。
早速市役所に確認を取る必要有です。

(ミーティングでは、)
北鎌倉女子学園山歩き案内の報告。
北鎌倉駅裏トンネルの現状説明を行いました。

(今回の観察のテーマは)
「早春の樹木の花」
ヤブツバキ、モミジイチゴ、オニシバリ、ウグイスカグラ、キブシ、イヌシデ、ヒサカキ、ニワトコ、マユミ、アオキ、

配水池横のオオシマザクラは満開で、素晴らしい姿を見せてくれていました。

- WebCalen -