2017 年 05 月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
前月 今月 翌月
新着記事
5月の山歩き

2017年05月21日(日)

コース
山ノ内公会堂→山ノ内配水地→老人畑→谷戸の池経由山崎小横

今月の山歩きは、「緑ショップ記念山歩き」という事で感謝の意を込めて開催されました 。
事前のミーティングでも、出口、久保両理事より多額の寄付金に対する御礼も含め、思い出が紹介されました。
今回も谷戸底は侵入禁止となっており、尾根道のみの観察となりましたが、ウツギ、ガマズミ、ノイバラ、ミズキ、エゴ、等がすべて満開でした。真夏日となりましたが、素晴らしい山歩きとなりました。

ミーティングでは
1.緑ショップの件
2.北鎌倉駅裏トンネルの件
3.ホタル観察会の件 (6月山歩きの時に案内のよていです。)
4.浚渫工事の現状と池の生物移動について説明。

今回の観察のテーマは

1.初夏の樹木の白い花  ハコネウツギ、マルバウツギ、ノイバラ、スイカズラ、ガマズミ、ウツギ
2.初夏に香る花 スダジイ
3.エゴノキノ花と昆虫 コマルハナバチ
4.イネ科入門  ヒメコバンソウ、チガヤ、カモジグサ、イヌムギ
5月の山の手入れ

2017年05月20日(土)

作業場所は3月4月と同じ場所
作業は畑一面に蔓延ったはぎの弦の伐採を中心に行う。
この時期、弦はまだ多少柔らか根もさほどはびこっていないため、根元から引き抜くことが可能で作業ははかどる。

4月の山歩き

2017年04月16日(日)

山ノ内公会堂→山ノ内配水地→老人畑→谷戸の池経由山崎小横 15人(新人2名)参加。

前回同様今回も谷戸底には入れません。工事期間が5月末まで延期されており、来月も入れません。
4月4日に行われた、役所とのミーティングでは、生物移動用の池の新設等に、予定以上に日数がかかる為との事です。

今回は時期的にも、年間を通じても、見たり聞いたりすることが多く、為に歩くコースも、カットしました。配水池から「老人の畑」グランド横を経由して、山小横に下るコースとなりました。

ヤマザクラ、オオシマザクラ、は共に満開で「六国見山」を背景にした眺めは、見事なものでした。

田んぼでは、シュレイゲルアオガエルが鳴き、カワニナ、オタマジャクシ、が元気に動き回る等文字通り春一色の山歩きでした。

今回の観察のテーマは、「台峯の春総集編」「春の野草と樹木の花」
全て見る事が出来ました。

ヤブニンジン、ツルカノコソウ、ナズナ、ハコベ、ヤブタビラコ、オニタビラコ、ノゲシ、オニノゲシヘビイチゴ、ヒメウズ、ムラサキケマン、タチツボスミレ、キランソウ、カキドオシ、ホトケノザ
ウラシマソウ、ホウチャクソウ

・低い木の花  アオキ、マユミ、ニワトコ   
・雄花が目立つ木 クヌギ、コナラ
・ツルになる木の花 アケビ、ミツバアケビ   
・花と新緑が同時になる樹木 エノキ、クワ
・鮮やかな新緑の木 ミズキ、シデ

- WebCalen -