2017 年 08 月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
前月 今月 翌月
新着記事
8月の山の手入れ

2017年08月20日(日)

山ノ内公会堂⇒山ノ内配水地⇒老人畑⇒谷戸の池経由山崎小横

参加者12人(新人0名)

今月に入って20日間連日の雨となり、日照時間も極端に少なく、本日の開催も懸念されましたが、無事実施されました。
昨晩の集中豪雨の影響で、田んぼの稲も一部倒れる等、被害が心配です。
一方雨上がりの為か、多くのチョウを見る事が出来ました。「カラスアゲハ」のメタリックブルーは中でも印象的でした。

ミーティングでは

①「マツムシを聴く会」案内

  9月18日 (月)18時 山之内配水池横集合 です。

今回の観察のテーマ
1.クサギに来るアゲハチョウの仲間  クロアゲハ、モンキアゲハ

2.ヤブガラシに来る虫。キイロアシナガバチ、マメコガネ

3.樹液に来る虫たち。 カブトムシ、クワガタ、カナブン
 ルリタテハ、サトキマダラヒカゲ、 


8月の山の手入れ

2017年08月19日(土)

作業場所は7月と同じ場所(旧畑跡地)
天候が安定せず、モニタリングの際は小雨もチラつく中で実施。
先月に引き続き、作業時間は1時間に限定し、熱中症などに注意を払う。
セイダカアワダチソウの引き抜きは地面が連日の雨で湿っていた関係から簡単に抜けた。
カナムグラは根ごと引き抜くには労力を要したが、あらかじめ決めた範囲の作業はほぼ完了か?

今回も「三浦マウンテンバイクサークルの6人の若者が参加してくれた。そのうちの1名は南アからの外国人でカナムグラに挑戦していた。
同サイクルについては基金のHP で紹介しています。
7月の山歩き

2017年07月16日(日)

コース:山ノ内公会堂→山ノ内配水地→老人畑→谷戸の池経由山崎小横

今年はここ数日真夏日が続き、本日も34度と大変な暑さの中の山歩きとなりました。梅雨明け直近の高温の中の山歩きとなりました。
今回はNPO法人横浜金沢シティガイド協会からも、リーダー5名の
参加が有りました。今回も谷戸底部分は立ち入り禁止で入れませんでしたが、「二ホンミツバチ」の元気な姿を観察しました。横浜のメンバーの方々も20年になる長い活動に「拍手」でした。

ミーティングでは
1.ホタルの観察報告
6月4日  ゲンジ60  6月24日ゲンジ70 ヘイケ30
6月11日 ゲンジ150   6月25日   中止
6月17日 ゲンジ70  7月8日 ヘイケ120(7月9日 100)
 
2.当基金の活動の簡単な歴と内容
今回の観察会のテーマ
①樹液に来るチョウ ルリタテハ、サトキマダラヒカゲ
②ジャノメチョウの仲間  ヒメウラナミジャノメ、ヒカゲチョウ、コジャノメ
③樹木の花やつぼみ クサギノつぼみ、アカメガシワの実
④木陰に咲く花  ムラサキニガナ、ウマのミツバ、ヤブミョウガ、ミツバ


- WebCalen -