2018 年 03 月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前月 今月 翌月
新着記事
2月の山歩き

2018年02月18日(日)

参加者11人(新人1名)

山ノ内公会堂→山ノ内配水地→老人の畑→北鎌倉女子学園横の尾根筋を下り山崎小横

昨年2月19日実施の「第220回台峯を歩く会」以降私達の山歩きは、谷戸底への通行を避け、尾根道のみを歩いてきました。
しかしその後、様々な変化が有り、1年後の現在のありのままの姿を確認する意味で、今回はモニタリングを実施しました。

参加者の皆さんも、事前の説明は受けていましたが、現実の姿を目にして、「自然を大切に」の気持ちを更に深めたようです。

今年は春の訪れが遅いのか、ウグイスカグラもまだ1~2輪花をつけた状態でした。
そんな中「カンアオイ」の小さな花が地味に咲いていて感動でした。

今回の観察のテーマは
2月に目立つ花や実  アオキの実、ヤブツバキの花
今年の寒さで咲くのが遅れている木の花  
オニシバリ、ウグイスカグラ

2月からさえずる小鳥  ヤマガラ、シジュウカラ

2月に繁殖する野鳥  エナガ、 モズ
2月の山の手入れ

2018年02月17日(土)

参加者11人

1.例年行っているカエルの産卵用水たまり場をつくる。
  今年も無事、産卵して数珠のような卵の輪が見られることを楽しみに。(2人)

2.湿地に降りて、アオキの木の伐採作業を行う。
 
3.畑跡地のカナムグラのツル、排除作業
1月の山歩き

2018年01月21日(日)

第231回山歩き
参加者15名
・散策路は進入禁止のため尾根のコースを利用。
・恒例となった台稲荷の参拝を行う。
・公園課に提出した要望書の説明とその後の話し合いの経緯
・途中エノキの根元の枯れ葉裏にアカボシゴマダラ、ゴマダラチョウの幼虫を探し出して、参加者全員大喜び


- WebCalen -