2018 年 07 月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
前月 今月 翌月
新着記事
11月の山歩き(241回)

2018年11月18日(日)

参加者数:13人(新人1)
コース: 山ノ内公会堂→山ノ内配水地→老人の畑→谷戸の池を経由し山崎小横

11月の山歩きは、「なださんを偲ぶ山歩きの会」になっており、今年も5回目となります。

今回は1年ぶりに、通常の散策路を歩きましたが、池、堤防等問題点が浮き彫りに成っています。
「基本計画」の重要性を認識し、逸脱させぬ様に話し合いを続けて
行きたいと考えます。

ミーテイングでは
1.市役所との話し合いの状況について。
2.「会員の集い」参加要請
3.カレンダーの販促

今回の観察テーマ

①目立つ木の実 シロダモ、キヅタ クサギの実

②草の実 ハダカホウズキの実 ヒヨドリジョウゴ スズメウリ

③草紅葉  ヤマノイモ、ミゾソバ





11月の山の手入れ(第199回)

2018年11月17日(土)

作業時間:10時~12時
作業参加者:13人
作業内容:
散策路の下草刈り
工事期間中、散策路は進入禁止となっていた。今回、谷戸の池周辺の工事が一応終了したこともあり、全員で散策路の下草刈り、および枯れ木の除去などを行った。作業の結果通行は可能な状態になったが、危険個所などの修復が必要。
今回も若者のグループ8人が参加し、強力なパワーを発揮した。
10月の山歩き(240回)

2018年10月21日(日)

参加人員12人(内新人1)
行程:山ノ内公会堂→山ノ内配水地→老人の畑→北鎌倉女子学園横の尾根筋を下り山崎小横

昨晩の大雨も上がり、秋晴れの中での山歩きとなりました。台峯は2度に渡る台風の塩害が予想以上に大きく、黄葉の前に葉が枯れている樹木が目立ちます。
一方ではヤマガラ、メジロ、そしてタカの仲間なども見る事が出来ました。10月末で進入禁止が解かれるので、来月の山歩きが楽しみです。
ミーテイングでは
1.マツムシを聴く会の報告
2.11月23日の「会員の集い」への参加要請
3.カレンダーの紹介と販促協力のお願い

今回の自然観察のテーマは 探してみたい「台峯の幻の野草」
 コシオガマ、オトコエシ、ヤクシソウ、アキノキリンソウ、リュウノウギク、シロヨメナ、ツリガネニンジン

秋のチョウ
イチモンジセセリ、ツマグロヒョウモン、ウラナミシジミ

- WebCalen -