2019 年 08 月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前月 今月 翌月
新着記事
11月の山歩き(253回)

2019年11月17日(日)

参加者数:10人(新人0)
コース:山ノ内公会堂→山ノ内配水地→老人の畑→谷戸の池を経由し山崎小横


11月の山歩きは、「なださんを偲ぶ山歩きの会」となっており、今年で6回目に成ります。
年の経過の速さに驚くばかりです。2度に渡る台風の被害は、台峯でも大変大きく、散策路を何とか歩ける程度に成りましたが、土砂崩れ、倒木等は手付かずの状態です。市当局の早急
な回復策 実施を要望します。
紅葉も始まり、カシラダカの群れも見かけました。

ミーテイングでは
1. 昨日の山の手入れの状況説明(ハンノ幼木の除去)
2. 「会員の集い」 への参加要請 今年は鎌倉の蝶のスライドも有ります。
11月23日 13時半~15時半 山ノ内公会堂です
3.カレンダーの販売協力 今年も400部鎌倉の4書店で展開中
4.なださんについての様々な話。

今回の観察テーマ
①湿地の野鳥 台峯には、カシラダカやアオジが生息する鎌倉市では貴重な湿地やオギハラが有り野鳥の生息に重要な場所となっています。
②紅葉 エノキ、ツタウルシ
③クサモミジ イヌタデ、ヤマノイモ、ミゾソバ、
④草の実 ハダカホオズキの実
       
11月の山の手入れ(209回)

2019年11月16日(土)

作業時間:10時~12時
作業参加者:10人
作業内容:
1.谷戸ノ池の堤防に発芽したハンノ木の除去(8人)
谷戸の池北側の新設なった堤防に、池の下の湿原の
ハンノ木林の種が着地し発芽したものと思われる。
夏の間、堤防の上層部はオオイヌタデが被いつくし、目立たなかったが先月の台風の被害を調査する中で発見。その数300本
~400本、丈は15センチから20センチ。根の長さも同様の長さで抜去作業は困難を極めた。すべてを抜き去ることはできず
来月に回す。放置しておけば堤防の破壊につながる危険性も。
公園課の許可を得て作業する。
2.谷戸の池に下る散策路に、一部階段を設置したが、階段に
枯れ葉や土が堆積し、滑りやすくなり危険でもあるので除去作業を行う。(2人)
10月の山歩き(252回)

2019年10月20日(日)

参加者数:11人(新人0)

コース:山ノ内公会堂→山ノ内配水地→老人の畑→谷戸の池を経由し山崎小横

参加人員:12名(新人1名)

9月9日の15号に続き、それを上回る規模で(945hp)10月12日19号が、鎌倉を直撃しました。
前日の「山の手入れ」で散策路は、通行可能となりましたが、土砂崩れが更に1カ所発生し、市との話し合いが必要です。
温暖化の影響でしょうか、年々被害が大きくなっています。

ミーテングでは

1.今年も作成したカレンダーの販売協力依頼。

2.「会員の集い」の案内  11月23日 山ノ内公会堂 13時半

3.北鎌倉駅裏トンネルの現状説明。

今回の観察テーマ

① 秋のトンボ  ウスバキトンボ、アキアカネ、オオアオイトンボ、ノシメトンボ
② 増えてきた南方系のチョウ ツマグロヒョウモン クロコノマチョウ  
③ 秋のタデの花  イヌタデ(別名アカマンマ) ハナタデ、ボントクタデ、オオイヌタデ
④ 大切にしたいイネ科植物  ノガリヤス、 コブナグサ
            

- WebCalen -